くまだ裕通 メールマガジン1月27日号 Vol.19

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

くまだ裕通 メールマガジン1月27日号 Vol.19

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こんにちは!

いつもご支援ありがとうございます。

連日マスコミ等で報道されていますが、先日、ISIL(いわゆるイスラム国と呼ばれるテロ集団)により邦人が二人拘束されると言う事件が起こりました。

確認はされていませんが、そのうち一人が命を落としたとみられる、大変残念な結果となりました。

残る一人の救出にむけ、政府には関係国と協力の上、全力で事にあたっていただきたいと思います。

いまやテロは対岸の火事ではありません。

アメリカ・イギリス・フランスだけではなく、日本も標的になることが今回の事件で明らかになりました。

国家に準ずるような組織を持つテロ集団に対抗するには、現行法制だけでは対応しきれません。

連休明けにも提出が予定されている安保関連法案の審議を迅速に進め、邦人の安全確保に万全を期せるよう一刻も早い成立が必要です。

また、今後日本人がこうした事件に再び巻き込まれることがないよう、政府には万全な対応をお願いしたいと思います。

さて2015年もひと月近くが過ぎ、第189国会が始まりました。

昨年の選挙後に行われた党役員改選にあわせて、私も国会対策副委員長という重い役職を頂きました。

今国会は国会対策副委員長として初めて臨む国会です。

正式に副委員長として担当委員会の運営に関わることになりました。

衆議院での委員会は予算、環境、災害特の三委員会の所属となりました。

中でも環境委員会では理事を仰せつかりました。

現場での委員会運営に携わる立場です。

地球環境に関わる「温暖化推進法改正法案」や東日本大震災での教訓をふまえた「大規模災害廃棄物処理特措法案」など、人が生活する上での環境を守る大切な法案の成立に向け、委員長や他の理事とも協力しながら微力を尽くしていきます。

予算委員会では26年度補正予算の審議が始まりましたが、補正予算のあとは27年度本予算です。

厳しいスケジュールではありますが国民生活に影響が出ないよう、年度内成立に向け、今国会も力一杯働きます。
衆議院議員 くまだ裕通(くまだひろみち)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

※こちらのメールは、くまだ裕通メールマガジンにご登録いただいた方
もしくは、名刺交換をさせていただいた方にお送りしております。
万一、お心当たりのない方、配信停止を希望される方は、恐れ入りますが
文末のメルマガ登録解除アドレスへ空メールをお送りください。

くまだ裕通WEBサイト

くまだ裕通Facebook
https://www.facebook.com/kumadahiromichi/

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆